同志社大学で「統合失調症地域医療のひとつの試み」と題して講義する機会をいただいた。

大河ドラマ「八重の桜」のおかげで、同志社は今、観光ブームだ。
講義前に構内をぶらぶら散歩。

江戸末期から明治へと激動の時代に、常識にとらわれず強い生き方を貫いた新島八重は、同志社を身近に感じさせてくれる。