秋に亡くなった先輩をしのぶ会に出席した。
主催者が用意してくださった映像に包まれて、亡くなった方々とも一緒に過ごせた温かいひと時だった。

一本気で、自分が正しいと思えば逆風に単身立ち向かってゆく、颯爽とした方だった。
最期に大切な仕事を任せてくださった。私のような者を信頼してくださったのだと、そのこと自体が私にはかけがえがない。

会では久しぶりの懐かしい先生方にもお会いできた。
お互いにちょっぴり歳を重ねたけれど、お互いにこれからがやりたいこと一杯で中身は逆に若返っている。