認知機能リハビリテーション J-CORES 終盤となった。
昨年度のNEARにつづいて、2期目の認知リハである。

認知リハといえばパソコンに向かって黙々と脳トレする暗いイメージをもつ人がいるかもしれない。
実際は逆で、(合う合わないはあるけれど)、続けるうちに笑顔が増えるメンバーが多い。

週2回定期的に数か月通ってこれた自信や
数人の決まった顔ぶれで親しくなる楽しさもある。

加えてこのプログラムで一番大切なのは
「こうしたら覚えやすい」「話の要点はこう押さえる」「こうして段取りを考えた」など
コツを身につけて自信を回復することだ。

パソコンだけでなく、話し合いの時間がある。
日常生活でコツを使った話から、
メンバーの知恵がいっぱいでてくる。

またおいおい紹介してゆきたい。

(認知機能リハビリテーションはかんたん統合失調症教室(年間登録)の追加講座として実施しています。対象は教室メンバーです)