クリニックでは、支援機関見学会や、関係者に来てもらっての講座を定期的に行っている。

昨日は講座「地域生活支援センターで相談できること」を開催。
講師には、京都市東部障害者地域生活支援センター「からしだねセンター」の相談員さんをお迎えした。
具体的な支援の実際を聞いて、とても参考になった。

今は家族と同居していて、福祉サービスに差し迫ったニーズのないメンバーでも
「いつか家族がいなくなったらどうなるんだろう」と不安を抱えている。
経済は、住まいは、身の周りのことは、精神的にも大丈夫だろうか・・・と。

いろいろな支援があるんだ。と知ることで、安心する人は多い。